【ポケモンユナイト】第4シーズン、ソロランクマでマスターになれたので解説

みなさん、こんにちは。ソロランクマッチで本シーズンマスターになることができました。本日はマスターに至るまでどういったことを考えて戦ってきたのかを解説していきます。

投稿主は上記の画像のように、第3シーズンでソロランクマレート1800超えを達成しております。この情報から本記事は信用できるものであることを保証いたします。

マスターまでソロランクマで上げた考察

・使えるポケモンのバリエーションを増やそう!!

ランクマッチでも通用するような実力のあるポケモンを複数使えるようにしましょう。第4シーズンの環境では、前衛でタンク役ができるポケモンが優秀です。ギルガルド、オーロッド、ルカリオ、フシギバナなど、前にでても耐久があるポケモンを1匹使えるようにしておきましょう。前を張ることができるポケモンがいるかどうかが本シーズンでは肝になります。なお、記事主は前張り役として転がるプクリンを使っています。記事主はサポートや後衛がメインのため前衛に立って立ち回ることがなかなかできないためこちらを使っています。使える場所が限られる欠点がありますが、ゴールを決めに行くフットワークの軽さを大いに活用しています。

中央に行く場合は、サーナイト、リザードン、ゲッコウガ、カイリュウ、エースバーンでしょう。ゲッコウガは使うプレイヤーが多いというのもあるため、相当上手くないとなかなか活躍できないイメージがあります。記事主は中央へ行く場合、リザードンを使い1回目のカジリガメ戦で9レベルにあげて、ユナイト技で一気に取りに行くと言った立ち回りをしています。他のポケモンは使った経験値が浅いため、上手いプレイヤーの動きや解説動画等を参考にすると良いでしょう。

マスター帯に行くまでは、どんなに悲惨な状況でも降参をしてはいけない!!

ランクマッチで一番やってはいけないのは、降参です。マスター帯なら降参してもレートが下がるだけで特に何もありませんが、マスター帯以外は降参すると大きく影響します。ランクマッチのシステムは勝敗に限らず「アクティブポイント」が入手できます。アクティブポイントは一定数貯まると1章分としてカウントしてくれる効果と負けた時に一定ポイントを消費することでランクが下がることを守ってくる効果があります。このアクティブポイントは戦っている時間が長いほどもらえるポイントが多くなるので、システムの仕様上、どんなに悲惨な状況であったとしてでも降参しない方がマスター帯に早く行ける可能性が高いです。降参はしないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました