【ポケモンユナイト】第4シーズンのリザードンの立ち回りともちものについて考察

みなさん、こんにちは。本日は第4シーズンのリザードンの立ち回りについて解説していきます。第3シーズンでリザードンの立ち回り解説記事を作成しましたが、第4シーズンのおたすけバリア弱体化等の理由により大きく変わりました。その点も踏まえて解説していきます。

投稿主は第3シーズンでレート1800を達成しております。このことから信用できる記事であることを証明できると思います。なお、第4シーズンは徐々に勝率をあげてレート上げをしている途中です。

第4シーズンはレート上げの途中ですが、上記の画像のようにランクマッチでリザードンを使い大活躍の結果を出しております。色々な方法を試した結果を皆様にお伝えします。

おすすめのもちものと道具

リザードンは上レーン、下レーン、中央、どこへ行くかによって持たせるおすすめのもちものを変えることが重要になってきます。どのレーンに進むか決めた上でどのようなもちものにするか決めましょう。

・上レーン

きあいのハチマキ 回復手段として重宝するもちものです。耐久面がやや低いリザードンには必須と言っても過言ではないでしょう。
もうこうダンベル 筋トレリザードンをやる場合に使用します。筋トレリザードンは立ち回りが難しいですが、上レーンで筋トレをする味方と一緒なら話は別です。ダブル筋トレで上レーンを仕掛けると動きを合わせやすく戦いやすくなるメリットがあります。
ピントレンズ 急所に攻撃が入る確率をあげて、急所時にダメージ増加させるもちものです。相手を確実に倒すことを目的とする時に必要になります。
ちからのハチマキ 通常攻撃のダメージ量が増加します。味方がもうこうダンベルではない場合はこちらを採用します。ヒトカゲの状態では火力面に決定打がないため役に立たないことがほとんどです。野生のポケモンを早く倒してレベルを上げることに力を入れる必要があります。

上レーンについてくる見方がもうこうダンベルで筋トレ型かどうかでもちものを変えるように意識してもちものを選択します。1回目カジリガメ戦では、レベル7まで上げてから下レーンに移動し合流することが理想的ですが、状況をみて判断しましょう。

・中央レーン

きあいのハチマキ どこのレーンを選んでも必須もちもの。耐久面のやや低めのリザードンには必須と言っても過言ではない。
ピントレンズ 急所に当たる確率をあげて相手を殲滅するために必要なもちもの。リザードンはユナイト技使用時、相手陣の後衛にいる耐久が低いポケモンを殲滅する役割がある。これを実現するために必要になる。
かるいし 中央レーンの場合、フットワークの軽さが最も重視される。2回目ハチ戦(残り時間7:20)までに上下レーンに1回ずつ顔を出してサポートするような動きが可能になる。中盤ではジャングルを狩ってレベリングしつつ、上下レーンのフォローもできる利点が強い。

中央レーンのリザードンは上下レーンの行き来が多く、とにかく忙しい。サンダー戦前で13レベルまで上げることを忘れないでレベリングを行い、上下レーンでサポートに入る、ジャングル荒らしのヨクバリスがいたら早めに対応…などなど、意識すべきところが多い。かるいしの効果、戦闘時以外は移動速度アップを最大限利用しサポートに回ることが重要になる。

・下レーン

きあいのハチマキ 回復手段として重宝するもちものです。耐久面がやや低いリザードンには必須と言っても過言ではないでしょう。
ピントレンズ 急所に攻撃が入る確率をあげて、急所時にダメージ増加させるもちものです。相手を確実に倒すことを目的とする時に必要になります。
ちからのハチマキ 通常攻撃のダメージ量が増加します。味方がもうこうダンベルではない場合はこちらを採用します。ヒトカゲの状態では火力面に決定打がないため役に立たないことがほとんどです。野生のポケモンを早く倒してレベルを上げることに力を入れる必要があります。

下レーンはタブンネ争奪戦を勝利し、レベル7にいかに早く持っていけるかが勝負になる。大文字を覚えれば、相手プレイヤーの行動範囲を狭めることができるため、戦いやすくなる。これを上手く使って1回目カジリガメ戦を勝利しましょう。カジリガメ戦でレベル7に到達していない場合は、野生のポケモンを狩って先にレベル7に上げることが重要になってきます(レベル6以下だとその場にいるだけであんまり役に立たないことが経験上多かったため)。状況を見てレベル上げをしていきましょう。

・おすすめの道具

道具は機動力を重視した方がよいので「スピーダー」がおすすめです。レベル13まで上げることと上下レーンでサポートに入ることを両立するには移動速度が必要不可欠になります。「プラスパワー」で殲滅作戦もありますが、序盤で逃げにくい点も考慮すればスピーダーかながベストかなと思っています。

リザードンの立ち回り

・序盤の立ち回り

1回目ハチ争奪戦までは中央、下レーンは定石通り動きます。中央はレベル5になって進化しハチ戦のサポート待機、下レーンはタブンネ争奪戦をします。上レーンは味方によって立ち回りが異なります。上レーンのみ、ダンベル持ちで見方のポケモンもダンベルなら一緒にゴールを決めて筋トレを行います。ゴール周辺にいるエイパムを1回攻撃してからゴールを決めると、エイパムがゴールエリア周辺に寄ってくるので倒しやすくなる小技もあります(ルカリオのプレイヤーがよく使っている立ち回りです)。筋トレをしっかり行うことを意識しましょう。

上下レーンのリザードンは1回目ハチ戦から中央のサポートがないとレベル上げできず潰されることが多いです。中央レーンに行ったプレイヤーの助けなしでは圧倒されてやらます(経験上、中央サポートなしだとほとんど壊滅した)。中央レーンに行ったプレイヤーはリザードン側を、必ず1回は助けに行くことを意識しておく必要があります。なお、レベル5に進化すれば助ける必要性は低くなるのでヒトカゲがリザードに進化できているかどうかを判断基準とすると良いでしょう。

中央レーンは1回目ハチ争奪戦終了後、ハチ争奪戦をサポートしていない側のレーンの状況を理解しサポートすべきかどうか判断します。もちもの「かるいし」の効果で素早く移動できるのでサポートが必要な状況に追い込まれているなら、素早く移動し助け舟を出しましょう。経験上、2回目ハチ戦までに上レーンと下レーン1回ずつ顔を出すことで優勢を取りやすくなる傾向があります。

・1回目カジリガメ戦

上下レーンのリザードンはレベル7まで上げてから、大文字で相手側を威嚇しつつカジリガメを取れるように立ち回ります。リザードンで相手を倒すことは基本考えず、嫌がらせをすることだけを意識します。特に、草むらに向かって大文字を設置するとスティール潰しになるので、有利に立ち回れます。

中央レーンのリザードンの1回目カジリガメ戦は状況が違います。上下レーンの場合と同様に大文字で相手を威嚇しながら立ち回りますが、レベル9になることを最優先で目指します。2回目ハチ争奪戦が終わった頃には順調に行くとレベル8になっているはずです。レベル9で進化しユナイト技で一気に相手を畳みかけることでカジリガメ戦の勝利をもぎ取りましょう。なお、相手側にリザードンがいる場合は、どちらが早く9レベルになるかが勝負の分かれ目になります。

・中盤戦

中盤戦では、レベリングをする時間を取ることが必要になってきます。目標レベルはサンダー戦前までに13レベル(最悪の場合、12レベルまで上げる)です。カジリガメやロトムが常に湧いていてレベリングしている時間がない場合は、ロトム戦は参加せずレベリング重視に切り替えましょう。なお、1回目カジリガメ戦で優勢を取れている場合は、積極的にロトム戦に参加した方がいいかもしれません。カジリガメ戦はレベル上げに重要になってくるため、必ず参加しましょう。ユナイト技を使うことで相手を一掃し有利な展開に持ち込むことを目指します。自軍が不利な場合は、相手が攻めてきたときにユナイト技を吐いて、確実に1匹倒すという戦略を取っても良いです(レベル差を詰めるための戦略として使わなければいけない時がたまにあるので)。

カジリガメ戦では草むらに隠れて待機すると言った立ち回りも重要になってきます。第4シーズンでは妨害無効を意識するプレイヤーが多いため、ユナイト技が不発で終わることも結構ありました。相手が近づいてきた所をユナイト技で不意打ちを付くのも戦略の一つになります。

上記の画像のように、大文字を当てて攻撃するとゴリゴリ削ることができます。一気に削って倒したい場合は、大文字を当てて一気に畳みかけましょう。

・サンダー戦

終盤戦(サンダー戦)では、ユナイト技を使うタイミングを見極める必要があります。サンダー戦が始まる前に草むらに隠れて待機します(サンダーの出現位置から右下にある草むらが望ましい)。相手プレイヤーが複数人近づいてきたら、迷わずユナイト技を使い不意打ちで一気に畳みかけます。草むらに隠れているからこそ成立する技ですので、意識しましょう。なお、リザードン同士の戦いは、先にユナイト技を撃ち殲滅した方が勝利を得る傾向が高いです。第3シーズンのリザードンでは後からユナイト技放つ戦術も使えましたが、第4シーズンで後出しユナイト技が上手くいったことがあまりない気がします(大文字でちまちま圧力をかけて、ここぞと言うタイミングでユナイト技を使う戦い方がありましたが、おたすけバリア弱体化で撃たれ弱くなったため使いにくくなりました)。

リザードンのユナイト技使用中にサンダーを攻撃する場合は、上記の画像のように壁際に沿って移動しながら攻撃すると相手からの攻撃を受けにくいです。第4シーズンでは相手を殲滅する方が優先度が高いため、ユナイト技使用直後にサンダーを殴る機会は少ないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました