YouTubeゲーム配信のマナー(参加型)

私が趣味でYouTubeのゲーム生放送でコメントするようになったのは4年前、動画配信を始めて2年経ちます。しかし、人と人との繋がりがある関係上、トラブルが発生することが多々起こったりすることも見受けられます。今回はゲーム生配信のマナーに関して記述します。

ゲーム配信でどのゲームでも共通して言えること

YouTubeの生放送では、参加型ゲーム配信と配信者が1人用ゲーム(またはソロプレイ)を見て楽しむ配信の2パターンあります。まずは、どちらも共通しているマナーについて書かせて頂きます。

・荒らし行為はしない

当たり前のことかもしれませんが、荒らし行為はブロック対象になります。荒らし行為としてブロック対象になる事例を紹介します。

事例1:他の配信者の宣伝をする。

有名な配信者になるほど起こる話ですが、その配信とは全く関係ない別の配信者の宣伝をコメント欄でする例があります。これを定期的に行う例もあり、配信している側からすればかなり迷惑になる行為です。

事例2:意味不明な文章(300文字以上)を連続でコメントする

意味不明な文章を連続でコメントしコメント欄を荒らす場合もブロック対象になります。この荒らしで私が遭遇した最も酷い事例は同一人物が8つのアカウントを駆使しコメント欄を荒らすといったこともありました。もちろん、全てブロックされましたが、迷惑行為になることは絶対しないようにしましょう。

・他の配信者の名前や配信に来ていないリスナーの名前を出す

他の配信者や配信に来ていないリスナーの名前を出すのはトラブルの原因になる可能性があるため極力避けるべきです。内容によっては陰口を言われたような感じになります。現状、他の配信者の名前を出してトラブルまで発展した事例は見たことがありませんが、トラブルを避けるためにも極力いない人の名前を出さないようにしましょう。

・誰かを馬鹿にするような発言をする

馬鹿にするような発言はトラブルになりがちです。友達同士の会話では、話の流れや口調からそこまで強く言っているイメージがないように伝えることが可能です。しかし、YouTube配信になると話は異なります。特にチャット欄に書き込む際に注意して頂きたいのですが、相手には書き言葉で伝わります。実際は相手をそこまで馬鹿にしているつもりはなくても、受け取る側は酷く否定されたと感じてしまうのです。このような馬鹿にするコメントを書く場合は、相手はどのように受け止めるだろうか考えた上で書くようにしましょう。

参加型のゲーム配信での注意点

次に参加型のゲーム配信の注意事項について記載させて頂きます。

・改造ゲームで参加はしてはいけない

当たり前のことかもしれませんが、改造したゲームで参加は配信者側に多大なる迷惑になるため参加してはいけません。配信者側に受ける被害の一例として、アカウント削除のされたり、同時に参加したプレイヤーのデータが消滅したりするなどの被害を出します。利用規約により、改造ゲームでネットワークに繋げた場合、訴えられる可能性もあります。絶対に改造ゲームで参加しないようにしましょう。

・概要欄を読む

配信者によっては概要欄に参加のルールが記載されている場合があります。交代制、予約制、早い者勝ち…などなど、やり方は様々です。その配信で参加を考えている場合は、まず概要欄を読むようにしましょう。私の経験上、概要欄を読まないで参加してくるリスナーがたくさんいる傾向があります。配信する側は初見さんがコメントした時は概要欄を一読するように促すなど、対応を取ると良いでしょう。

・配信外の人を極力巻き込まない

ゲームの種類によって決まりなどが変わってくるため一概には言えませんが、配信者側は、配信と関係のない人(プレイヤー)はできるだけ表示しないように心がけましょう。オンラインの対人戦でたまたまマッチングしプレイヤー名が表示された程度ならば大丈夫ですが、極力表示しないような努力はするべきです。トラブルになりがちなのは、リスナー同士の繋がりでフレンドを呼んで人数合わせをする場合です。そのクエストをプレイするのに人数が足りない時は良い方法のように思えますが、呼ばれた側が何も知らずに参加したがためにトラブルになることもあります(実際にトラブルになりました…)。参加型のクエストで配信を見ていない人を呼ぶ場合は、必ず趣旨を伝えた上で集客するようにしましょう。

・参加後は感謝の気持ちを忘れない

クエストが終わったら、「お疲れさまでした」や「パーティーありがとうございました」など、感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。言われる方も気持ちがいいですからね。

最後に

参考になったでしょうか。私が4年間参加型ゲーム配信を見てきた経験では、チャンネル登録数が少ない配信者ほど、概要欄に注意事項が書かれていないことが多く、リスナー同士の暗黙のマナーとなっていることが多いです。最低限のマナーを理解した上で、楽しいYouTubeライブ配信を楽しみましょう。

ラッピー
ラッピー

ある程度マナーを守っていれば大きなトラブルにはならないはずっきゅ。万が一、トラブルが起きてしまった場合は、謝罪をし二度と同じ失敗を起こらないように注意しましょうっきゅ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました